大阪府堺市鳳の原田耳鼻咽喉科 補聴器専門外来

自分にあった補聴器を選ぶことが重要

補聴器の種類と価格と特徴

・補聴器にはどんな種類があるのか?
・補聴器はいくらくらいするのか?
・補聴器はどこで売っているのか

 

この3つの情報を正しく知っていることで皆様の状況に応じた
暮らしやすくなるための補聴器を手にすることができます。

 

補聴器の種類と価格と特徴

補聴器の種類と価格と特徴

備考(価格および特徴)
耳穴型
(nanoタイプ)

7万円~40万円(片耳)

両耳の場合1.7倍

耳穴型
(CICタイプ)

7万円~40万円(片耳)

両耳の場合1.7倍

耳穴型
(カナルタイプ)

7万円~40万円(片耳)

両耳の場合1.7倍

耳穴型
(外部マイクタイプ)

15万円~40万円(片耳)

両耳の場合1.7倍

耳かけ型

7万円~40万円(片耳)

両耳の場合1.7倍

ミニ耳かけ型

8万円~40万円

ミニ耳かけ型
(RICタイプ)

14万円~40万円

ポケット型

4万円~6万円

眼鏡型骨動補聴器

18万円~

カチューシャ型

22万円~

新規受診に際してのお願い、アクセス方法 プロの判断してもらう重要性
ページのトップへ