大阪府堺市鳳の原田耳鼻咽喉科 補聴器専門外来

あきらめていませんか?憂鬱な耳鳴り

あきらめていませんか?憂鬱な耳鳴り

■ZENプログラムによる耳鳴り克服の希望

耳鳴りに苦しまれている方は国内に多数いらっしゃる一方で、現代の医学では、緊急性の脳疾患などでない限りは、原因の特定が困難であることから、耳鳴りの改善が思うようにいかず、常時耳鳴り症状に悩まされている方の数は少なくありません。

 

耳鼻咽喉科に通院しても
「気にするな」
「年なのだから仕方がない」
「死ぬ病気ではないので大丈夫」
などと言われるばかりで、薬以外の治療を提案してくれる場合も殆どありません。

 

そのような、特に耳鼻咽喉科診療の中でその症状に対して見て見ぬふりをされているのがまさに『耳鳴り』であるように思います。

 

そんな耳鳴りに1つの朗報が舞い込みました。
2012年に名古屋市立大学 耳鼻咽喉科をはじめとした複数の病院により共同で発表された「Music& Sound Generator機能付き補聴器を用いた耳鳴治療」にて、補聴器を用い、連続性のない、不規則な音楽を流す音響療法が、耳鳴りに有効であることが発表されたのです。

 

以前からも耳鳴り治療にはサウンドジェネレーターや補聴器などの装置を用いて敢えて特定の他の音を聞くことで耳鳴りに順応させる治療法はあったのですが、今回発表されたものは、規則性のある音ではなく、不規則で尚且つリラックス効果のある特定の種類の音楽を用いることで耳鳴りを気にならなくさせるプログラムです。

 

現在、上記の代表格であるワイデックス社の「ZENプログラム」は、耳鼻咽喉科専門医のみが耳鳴り治療プログラムとして用いることができるもので(但し、大阪府内でZENプログラムを実施している医院はまだ数少ないのが現状です。)、補聴器から耳に心地よい音楽を流すプログラムによって耳鳴の苦痛度の抑制効果が確認されており、必要性と好みに応じ、専門家による調節が可能です。

 

下記で「ZENプログラム」のシミュレーターをご利用になれます。
http://japan.widex.com/ja-jp/hearing/tinnitus/about_zen_program/

 

原田耳鼻咽喉科 補聴器外来においても「ZENプログラム」の取扱を開始し、寝込んで起き上がれなかったような方が日常生活に戻れるようになるなど、耳鳴りで苦しまれている方に良好な成果が上がってきています。

 

当外来においては、大阪ではまだ珍しい補聴器外来の中で、認定補聴器技能者と言語聴覚士が耳鳴検査、カウンセリング、フィッティングを担当し、耳鳴りの状況を正確に把握した上で、耳鳴り克服に向けたZENプログラムの調整を実施しています。(ZENプログラムが使用できるワイデックス社の補聴器は9万8千円~40万円となります。)

 

現在、大阪府内から補聴器外来に大変多くの方がお越し頂いており、さらに耳鳴りのZENプログラムでの診療は多くの時間を必要とすることから、機器の貸出状況などに応じてお待ち頂くこともございますので、ご希望の方は早めの受診をお願い致します。

新規受診に際してのお願い、アクセス方法 補聴器の正しい選び方
ページのトップへ