大阪府堺市鳳の原田耳鼻咽喉科 補聴器専門外来

耳鳴りサイトへ
このようなことに心当たりのある方へ 補聴器Q&A

補聴器ユーザーさんと手探り道中足かけ20余年

補聴器ユーザーさんと手探り道中足かけ20余年

原田耳鼻咽喉科は大阪府堺市に医院を構える補聴器相談医・言語聴覚士・認定補聴器技能者が
常勤する補聴器外来を実施している耳鼻科です。

 

手探り状態から始めて、気がつけば補聴器を扱い始めて20年余りになります。
補聴器のフィッティングはフィッティング自体の知識・常識はもちろんありますが、
「こうすればユーザーさんの満足が得れる」という定石はなく、補聴器の選び方も、
聞こえの効果も個々のユーザーさんによって様々です。

 

ユーザーさんは、それぞれに聞こえの感性と歴史をお持ちです。

 

今現在の生活のクオリティを上げる、もしくは保つために、ユーザーさんと一緒に歩むのが、
わたしたち言語聴覚士と認定補聴器技能者による仕事だと思っています。

 

わたしが補聴器をはじめたころは、もちろんアナログ補聴器の時代でしたので、精密ドライバー
一本で調整していました。高域と低域を上げたり下げたりして調整していました。

 

日々ユーザーさんの不満を聞きながら折をみて、「もう少し慣れてみて下さい」とうながして、
なんとか機嫌よく帰っていただくのが、日常的な補聴器外来でした。
不満処理係だな、と痛感する毎日でした。

 

それが、約20年前ごろから、調整にメーカー独自のコントローラーを
つかうようになり、その後パソコンをつかうようになり今では、
補聴器自身がひとつのパソコンの端末のようになってきています。

 

適切に調整を行えば、
以前よりもずいぶんと生活のクオリティを上げることが可能です。

 

とりあえずこのホームページでは
補聴器について「なるべくわかりやすく」を心がけて
お話をさせて頂いていますので、どうぞ、あまり深く追求せず
気楽に補聴器おばさんの話にお付き合いください。

 

よろしくお願いいたします。

大阪府堺市をはじめ、和歌山県など府外からのご相談も受け付けています。

新規受診に際してのお願い、アクセス方法 補聴器をお使いでない方のギモン
ページのトップへ